«  手作りって楽しい! | トップページ | »

 さくらバッグ

 

100均をのぞいたら、手芸品コーナーで桜模様のはぎれセットに目がとまりました。

約30センチ×30センチほどの桜模様が色違いで3枚入っています。

ちょっと季節はずれだけど、3枚はぎあわせてバッグでも作ろうかな・・と買いました。

で、今さっき完成!

もう適当にはさみで切って、適当にぬっちゃいました

さくらバッグ1

取っ手部分はまだです。

無地の上に何枚か乗せたほうが、くどくならなくてよかったかも・・

今回も裏地なしの接着芯なしで、フェイスタオルに貼りつけました。

さくらバッグ

今回も仕上がりはいまいち・・、でも材料費100円だし、まっ、いっかぁ~。

学習能力のない私です。

|

«  手作りって楽しい! | トップページ | »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ずくだわ~~(bluedaisyさんの真似・・笑)
めちゃ素敵です☆

季節が・・っておっしゃってるけど、ピンクの花だし、いいじゃないですか~。

花びらが流れる感じなんかすごい素敵にあわせてはりますね。
めっちゃくちゃ可愛いです!
娘さん、お弁当入れてもいいんじゃないですか~。 可愛いもん!!

投稿: りぼん結び | 2008年4月27日 (日) 10時38分

りぼん結びさん
お弁当入れいいですね。さっそくためしてみます。
かばんにするには色が派手すぎて、ちょっとはずかしいかなぁ~。小物入れとかなら大丈夫そうですね。

投稿: noriko | 2008年4月27日 (日) 16時10分

これが適当に作ったものなんですかー!?
全然そんな風に見えませんよ~~~
ピンク色が優しさをかもし出していい~感じです♪
なるほど、お弁当入れでもいいですねー(^^♪

投稿: とぱーず | 2008年4月28日 (月) 14時51分

とぱーずさん
はぎれを等分に切って合わせて塗っただけですから、超適当なんです。
あとで、パッチワークの本を本屋さんでのぞいて、もっと工夫すればよかったなぁと後悔しました。

投稿: noriko | 2008年4月29日 (火) 00時00分

わぁ、素敵ですー。
重宝しそうな袋物、こんなのがチャッチャと作れるなんて尊敬ですー。
華やかな柄ですね、お手洗いで小物入れにしたらいいかも!なんて思いましたよー。

投稿: めいめい | 2008年4月29日 (火) 15時47分

またまた、ぱあるさんったらぁ~
「ずく」があるんだからぁ~(^^)
100均で買ったとは思えないかわいい柄ですね。
今度は何を入れましょうか?

投稿: bluedaisy | 2008年4月30日 (水) 07時56分

めいめいさん
コーディネイトも考えずに、四角い布を貼り合わせてしまいました。ほんと、派手ですよねぇ~。トイレの中の小物入れ、いいですねぇ~。アイデアありがとうございます。

bluedaisyさん
ひとつひとつの桜模様はかわいいのに、なんだかデザインを殺してしまったみたいです。
赤いのをメインにして、もう少し図案を工夫すればよかったかなと感じました。

投稿: noriko | 2008年5月 1日 (木) 22時56分

 norikoさん、やっぱりお上手!
パッチワークって、センスも問われるから、むづかしいんですよね~。
 センスがないとただの「生地寄せ集め」になっちゃうし・・。
私は、そのあたりで躊躇しちゃって、一度も挑戦したこと
ありません・・。
ミシンも壊れたままだし・・。このまま「お裁縫引退」しそうで
怖いです(笑)

投稿: ぷつんぷりん | 2008年5月 2日 (金) 14時23分

ぷつんぷりんさん
次回はちゃんとパッチワークの本を借りて縫ってみたいです。
ミシンは便利ですもんねー。私もたぶん手縫いなら縫わないかもしれません。

投稿: noriko | 2008年5月 4日 (日) 23時30分

すごく可愛いバッグですね
やはり手先がとても器用でいらっしゃるのですね~。
羨ましいです。
パッチワークってとても楽しそうですが、
何か本など見ながら作られるのですか?
norikoさんぐらいベテランになると、何も見ずにパパッと作られちゃうのでしょうか。
素敵です~
オークションに出品されたらきっと売れますよ~

投稿: はっぴぃちぃ | 2008年5月14日 (水) 17時57分

はっぴぃちぃさん
本は見ませんでした。後で、図書館で立ち読みしたんですけど、ただ四角い生地をつなぎ合わせるのではなく、形を変えたり、無地の上にアクセントとして乗せたほうがよかったかなと感じました。

投稿: noriko | 2008年5月15日 (木) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  手作りって楽しい! | トップページ | »